お店の横の椅子が無くなったと思ったら

久しぶりに行くお店がいつのまにかリニューアルをしていて、すっかり変わっていた、と
いう経験はこれまで何度もしてきましたが、そのたびに迷子になりそうになります。
店内の何処に何があるのか、本屋さんに行った時も感じました。
こう言う時には店員さんをつかまえて聞く、これに限ります。
本屋さんも大変ですが、フードコートが変わっていると贔屓だったお店がなくなっていたりして、
そのお店を目当てに行ったものなら、ムダ足を運ぶことにもなりかねません。
エスカレーターに乗ってあがって行くと、そこには椅子が並んでいて、人で一杯だったのに、
何だかガラーンとしていて、今日はお休みかしらと思わず思ってしまうくらい静まり返っていました。
子の時間だから、30分以上の待ち時間だろうと覚悟して行ったのに、店内はどこでも座って下さいと
言われそうなくらい余裕です。
あれ?と思って見てみると回転寿司だったはずがレーンがありません。
お寿司も回っていません。
その代わり、何やら乗り物やボードが走って行っています。
しかもタッチパネルが登場しています。
なるほど、こう言うことかと思いながら一緒に行った高齢の方とパネル操作の練習を始めます。
食事をしにいったはずが、機械の使い方講座の始まりです。
お店の横の椅子がなくなった代わりに機械がテーブルに座っていたね、
笑いながら不思議な時間を過ごしました。


Leave a Reply

Your email address will not be published.