出てくる出てくる頂き物

此処数年来気持ちが沈みがちだったから、家の中の片付け物を放っておいたら、
押入れの中がぐちゃぐちゃになって、あける度に益々気持ちが落ち込んでしまうようになったのです。

これじゃいけないと思いなおし、奮起してみました。

人間あまりよがれた場所に長く居ると、自然と自分が気が付かないままに、
人相が悪くなったりするものだと、聞いたことがあり、怠けている時にその言葉が、
時折浮かんでくるのです。

綺麗な風景を見たり、新鮮な山の空気を胸いっぱいに吸い込むと自然に、
安らかな顔になるでしょ、と言うわけです。
そう言われてみれば確かに、神社仏閣、教会、登山をしたとき、
又美しい人に出会ったときも、美しい花々の庭園を目にしたときも、
心が穏やかになり、日頃のしかめっ面もこのときばかりは柔和な顔に変化します。

心に何か一つでも気になることがあったら、
サッサと片付けてしまえるなら何も悩むこともないだろうけど、
自分も、周囲の人もそれほど単純ではないようです。

押入れの中の方付けを始めると、頂き物の食器類、タオルなどの箱詰めのもの、
気に入ったと思って買っておいたマフラーがペーパーバッグの中に入っていたり、
何を思ったのか、独り占めしたい気持ちの表れか、チョコレートまで出てきました。

チョコレート大好きだし、賞味期限なんてチョコレートにあるのかどうか知らないのですが、
かじってみると別になんでもないようです。

頂き物に混じって出てきた甘いチョコレートを頂いてしまいました。


Leave a Reply

Your email address will not be published.