試行錯誤のブルーベリー栽培

うちの家では、ブルーベリーの栽培をしています。
だいたい100株ほどを植えているのですが、私がそれを剪定しています。
ブルーベリーの栽培は剪定さえ立派にできれば他はそんなに手がかからずに美味しいブルーベリーを摘み取ることが出来るので、楽しい仕事なのですが、その一番重要な剪定がそんなに簡単ではありません。
最初は夫が適当にして、ほとんど台無しにしてしまいました。
それから、本を読んだり講習を受けたり、直接教えてくれる人から習ったりしながら2年前本格的に剪定を習いました。
去年は自分で本を片手に剪定をしたのでかなり時間もかかったし、もったいなくて木の枝や花を残しすぎて実が小さくなったしまいました。
それで、今年は本に書いている通りに枝の数や花の数を残したので、どうなるかなっと思いながら過ごしています。
まだまだ思考錯誤の中でやっている栽培なのですが、失敗をしながら経験をして立派にブルーベリーを育てる事が出来るようになるんだなっという気がします。
それでも剪定をする時間はだいたい要領がつかめて去年の半分の時間で終えることが出来ました。
なによりも楽しいのがブルーベリーを5種類ほど作っているのですが、花は色とりどりで本当に可愛いのです。
それからブルーベリーの種類によって早く実るものや遅く実るものなどあるのですが、大きさや味もそれぞれ違うので、食べながら摘んだりする楽しみがあります。
今年はどういう実がなるのか楽しみです。


Leave a Reply

Your email address will not be published.